コンタクトや眼鏡を使わない生活をあきらめていませんか? トレーニングや治療によって、視力を回復させることはできるのです!

TOP > 視力回復トレーニング > 上向き外眼筋トレーニング

上向き外眼筋トレーニング

眼の"筋肉バランス"を整える

 

片足で歩けば、使う方の足は披露困憊し、使わないほうの足は筋肉が衰えることは

容易に想像できます。

目にも同じことが言えます。目をバランスよく使う事で、頭痛、肩こり、目の疲労を軽減

することができます。そのために両目の内眼筋と外眼筋を程よく使い、直筋と斜筋も全

部使う事で、筋のバランスを良くするトレーニングです。乱視も修正できます。

次の要領で行ってください。

 

 ①頭を後方に30度ほど傾け、指先を目で追うトレーニングです。

   まず、人差し指を目の前10センチの位置にかざします。指を上に向け指で数字の

   1、と示すような感じです。

 

 ②指を右に15~20センチ動かします。指先は常に目で追って下さい。

   指を元の位置に戻し、今度は左に動かします。

 

 ③同じ要領で、上下左右と動かします。速度ははじめはゆっくり目で、慣れてきたら

   スッ、スッ、と行くような感じで行います。指先から目を離さずに。

 

 ④頭を動かさず、目だけで指先を追う事。一日に朝晩二回、行ってください。

   眼球が上下左右と動くことにより、視力を回復するための眼筋が鍛えられます。 


BBS7.COM
MENURNDNEXT

視力回復掲示板
  • SEOブログパーツ