コンタクトや眼鏡を使わない生活をあきらめていませんか? トレーニングや治療によって、視力を回復させることはできるのです!

TOP > レーシック治療法 > レーシック治療の手順

レーシック治療の手順

手術までの流れ

レーシックの内容についてはお分かりいただいても、現実にどのように治療が行われるか

はっきりイメージして頂いたほうが、より一層分かりやすいかと思います。

 

 ①病院選び

   これはやはり、ご自分でお探しになるのがよいかと思いますが

   目安としては、やはり、大手の病院であること、実績があること

   この二点に尽きるかと思います。

 

 ②電話予約

   ご希望の日時に検査のための来院の予約を入れます

 

 ③検査とコンサルテーション

   (問診表の記入)来院すると、まず問診表にご記入します。メガネ・コンタクトの使用

   期間、左右の目、それぞれに関する現在の自覚症状、既往症、服用薬の有無など、

   そのひと個人の目に関する情報を、眼科医に伝えます。

 

 ④検査

   視力(近方・遠方)、効き目の検査、角膜の厚さ、カーブの状態や屈折率、眼圧、内皮

   細胞の数などを多項目にわたって調べます。

 


BBS7.COM
MENURNDNEXT

視力回復掲示板
  • SEOブログパーツ