コンタクトや眼鏡を使わない生活をあきらめていませんか? トレーニングや治療によって、視力を回復させることはできるのです!

TOP > 視力回復のために > 人間の目はパソコンに向いていない

人間の目はパソコンに向いていない

 視力に悪影響なパソコン

 

最近は、家庭でも職場でもパソコンを使う場面が増えていますが、パソコンの利用者

の目の健康管理についてはまだ十分ではありません。ドライアイや眼精疲労、視力

低下など、さまざまな問題が多発している割に、モニターが目にどのような影響を与

えるのか、どのような作業環境が必要なのかなど、基本的なことを理解している人は

少ないようです。

モニター上の文字を長時間にわたって追っていると目の疲れ、かすみ、痛みがあらわ

れやすくなるということは、多くの人が体験しています。これは、モニターの仕組みが

目にとっては、刺激が強すぎるためです。

パソコンなどのモニター上では、たくさんの小さな点が密集してひとつの文字の形や

画像を構成しています。私たちの目には静止画像として見えますが、この小さな点は

1秒間に数十回という速さで点滅しています。モニターを見てる間じゅう、網膜の視細

胞はこの光の刺激を受け続けなければならないというわけです。強い刺激に反応し

続ければ当然、視細胞や視神経は疲れきってしまい、同時に脳の疲労も引き起こし

ます。モニターを見ること自体、目やその周辺に計り知れないほど大きな負担をかけ

ることになるのです。

 

 

 

ココがポイント!パソコンは網膜に過度な刺激を与える

 

モニター上ではふつうに見える文字も・・・

実は、密集した小さな点の集合体。しかも、その点は1秒間に数十回という速さで点滅

  し続けている。視細胞はモニターを見ている間じゅう、この刺激を受け続けることになる。

その結果・・・

モニターを見続けることは、人間の目に大きな

刺激を与え、さまざまな症状を引き起こす!!

 


BBS7.COM
MENURNDNEXT

視力回復掲示板
  • SEOブログパーツ