コンタクトや眼鏡を使わない生活をあきらめていませんか? トレーニングや治療によって、視力を回復させることはできるのです!

TOP > コンタクトレンズは視力回復になるのか > コンタクトレンズについて

コンタクトレンズについて

メリット!? デメリット!?

 

視力の悪い人といえば、まずメガネからかけ始めると思います。

そしてコンタクトレンズへと変えますが、コンタクトレンズは確か

に便利ですし、メガネより、ある意味よく見えます。

 

しかし、便利な点だけを考え、使用していますと取り返しの付か

ないこととなります。と言いますのも、使用方法によるでしょうが、

コンタクトレンズというものは、当然ご存じのように目に直接、装

着するものです。それによりさまざまな弊害があります。酸素不

足や、装着期間が長すぎて目に炎症がおこったり、とにかく、下

手をすると眼球にキズがいつついてもおかしくないものです。の

ちにデメリットとして述べますがコンタクトレンズはメリットもたくさ

んあります。

 

なんといいましても、便利ですし、見えやすい、物によりけりです

が経済的ですし、メガネは見た目がちょっと・・という方にも使いや

すいものです。眼科医の言う使用方法さえキチンと守っていれば

問題はないでしょう。特に今は、ワンデー、ワンウィークといった長

期間でも装着できる良い商品まで販売されています。選び方とし

てはなんと言いましても、ソフトレンズよりもハードレンズがよいよ

うです。

 

毎日の手入れが大変でしょうが目に対する負担は少ないようです。

案外、ソフトレンズの方が負担が少ないと思われがちですが実際

は違います。そして、もうひとつは、あまり度数の強いものを使用し

ないこと。いくら目が悪くても、少し見えにくいくらいの度数の方が

目に負担がかかりません。これは私も体験しましたので・・・。

 

乱視用やいろいろな種類のレンズが販売されていますし、価格も

下がってきているようですのでコンタクトレンズじゃなきゃダメだ!と

いう方は自分に合ったものを慎重に選んでください。

 

 

コンタクトに向いてる人・向かない人

 

・向いてる人

①強度の近視の人

②左右の視力の差が大きい人

③乱視の激しい人

④職業などの関係上、眼鏡が使えない人

 

・向かない人

①角膜や結膜に病気のある人

②定期健診を受けられる医療施設が身近にない

③正しい手入れをする自信がない人

④ドライアイの人

⑤目の異常に鈍感な人

⑥長時間、手元を擬視する職業の人

 


BBS7.COM
MENURNDNEXT

視力回復掲示板
  • SEOブログパーツ