コンタクトや眼鏡を使わない生活をあきらめていませんか? トレーニングや治療によって、視力を回復させることはできるのです!

TOP > 視力を回復する生活習慣 > 生活の中で目をよく動かす

生活の中で目をよく動かす


「目をよく動かしピントをあちこちに合わせる」ことは、視力アップ
脳力アップのもっともシンプルな方法です。もちろん、難しいルールはありません。


コツを1つだけいうと、「顔を動かさずに「目だけをキョロキョロさせること」
忙しい日常の中で忘れずに目を動かすなら、通勤・通学時間を利用した
「ながらトレーニング」がおすすめです。乗り物や徒歩での移動中などに、
実践してみてください。これなら、時間のロスもありません。


普段メガネをかけている人は、視線がレンズの中だけに限定されがちです。
とくに、いつもの眼鏡のレンズの外を見るつもりで「キョロキョロ」するといいでしょう。


※ポイント

●駅のホームに立っている時や、バスを待っている時に、なるべく顔を動かさないで、
いくつかの看板や案内表示を交互に見る。

●電車やバスに乗っている時、窓の外を通り過ぎる景色をパッパッと目で追ってみる。

●街を歩きながら、遠くと近くの風景を交互に見る。


電車やパスの待ち時間を利用するときは、「右の看板→左の看板、左の看板→右の看板」
あるいは「遠くの看板→近くの看板、近くの看板→遠くの看板」のように、あちらこちらと
交互に見ながら目をキョロキョロ動かせばOKです。


右、左、遠く、近く・・・・・とまんべんなく動かすと目の周りの筋肉がバランスよく鍛えられます。
もちろん、見る対象は、看板や案内表示以外のものでも構いません。









視力回復のために

BBS7.COM
MENURNDNEXT

視力回復掲示板
  • SEOブログパーツ