債務整理は、様々な対処法があります。『債務整理の相談窓口』は、誰にも相談できない債務の悩みを解決するための債務整理についての情報サイトです。

特定調停の申立の仕方

特定調停の申立の基本は、以下のとおりです。

 

①申立人

申立は、個人でも法人でも可能です。

 

②申し立てる裁判所

債権者の営業所(本店・支店)を管轄する簡易裁判所に申立ます。ただし複数の

債権者がいる場合には、管轄する複数の裁判所のなかで、自分の出頭しやすい

(自宅に近い、または仕事先に近い)ところを選べば、すべての債権者を相手方と

して申し立てることができます。

 

③準備すべき資料

申立書の書式を取り寄せたい場合、申立にどのような資料が必要かを知りたい

場合は、申し立てる裁判所(あななたの住所を管轄する簡易裁判所)に直接出向

いて問い合わせてください。

ここでは、最低限用意すべき資料をあげておきます。

 

・申立書(申立書は簡易裁判所の窓口に行けばもらえます。債権者1社ごとに

      記載する必要があります)

・債権者の商業登記簿謄本

・債権者一覧表

・借入の内容がわかるもの(契約書・領収書・残高証明書・振込金受領書など)

・収入がわかる書類(給与明細・源泉徴収票)

・支出がわかる書類(各種ローンの契約書・医療費などの領収書・家計簿など)

・資産一覧表(不動産・通帳など)

 

<<TOP      NEXT>>

多重債務からの脱出
債務整理の基礎知識
債務整理の種類
任意整理について
特定調停について
個人再生について
自己破産について
過払い金について
債務整理 ~番外編~
ヤミ金
コラム
資料
相互リンク集
お問い合わせ

RMT-WM

総合検索エンジン★Toplinkサーチ
ページランクアップサーチエンジン
簡単お手軽ダイエットの方法
はじめてのインプラント治療
資格取得ガイド
目指せネイリスト ネイル検定情報
初心者のためのFX講座
視力回復のために
楽々お引越しサイト。
  • SEOブログパーツ