債務整理は、様々な対処法があります。『債務整理の相談窓口』は、誰にも相談できない債務の悩みを解決するための債務整理についての情報サイトです。

任意整理

裁判所を介さずに解決する任意整理

 

任意整理は、簡単に言えば、弁護士が裁判所を介さずに各債権者と交渉して、

支払額、支払方法の合意をするやり方です(個人でも可能)。裁判所を通して

解決する方法を法的整理と呼ぶのに対し、裁判所を通さずに裁判所外で解決

を試みるところから任意整理(私的整理)と呼ばれています。

他方で特定調停とは、支払いが厳しくなった債務者(特定債務者)が裁判所の

仲介で債権者と話し合い、改めて支払方法を合意する手続きです。手続きは

特定調停法(特定債務者等の調整の促進のための特定調停にかんする法律)

に基づいて簡易裁判所で行われます。

特定調停は、平成12年に施行された新しい手続きで、弁護士に頼らずに自力で

借金整理を行うことができるのが大きな特長といえます。

任意整理と特定調停は、借金を解決する方法は同じです。しかし、支払う債務額

や後述する過払金回収の面で、任意整理のほうがより債務者にとってメリットが

大きいため、弁護士が特定調停手続きを申し立てるのは、例外的な場合に限ら

れています。

 

解決方法・・・・・借金を支払うことを前提に話し合いで解決します

裁判所に申し立てる必要性・・・・・なし

借金の経緯が問題となるか・・・・・問題にならない

弁護士などを選任する必要性・・・・・選任する必要性はあるが個人でも可能

 

■メリット

・弁護士などを選任すれば受任通知によって取立てが止まる

・ヤミ金からの借金も解決することが可能

・利息制限法による再計算により借金が減る

・未払利息、遅延損害金、将来利息を支払う必要性がない

・過払金の回収が可能

・名前が官報に載らなくてすむ

■デメリット

・信用情報機関に登録される

・強制執行手続きを中断することができない

・和解した後は自助努力で支払いをしていかなければならない

・業者との交渉が決裂すれば別の手続きに移行しなければならない

 

<<TOP      NEXT>>

多重債務からの脱出
債務整理の基礎知識
債務整理の種類
任意整理について
特定調停について
個人再生について
自己破産について
過払い金について
債務整理 ~番外編~
ヤミ金
コラム
資料
相互リンク集
お問い合わせ

RMT-WM

総合検索エンジン★Toplinkサーチ
ページランクアップサーチエンジン
簡単お手軽ダイエットの方法
はじめてのインプラント治療
資格取得ガイド
目指せネイリスト ネイル検定情報
初心者のためのFX講座
視力回復のために
楽々お引越しサイト。
  • SEOブログパーツ