債務整理は、様々な対処法があります。『債務整理の相談窓口』は、誰にも相談できない債務の悩みを解決するための債務整理についての情報サイトです。

破産手続きに申立要件はない

意外にも破産を申し立てるのに必要な条件はない

 

破産手続きとは、簡単に言えば借金を支払うことなくして経済的に再出発を

することができる解決方法です。借金を支払わないという点で、ほかの手続き

とは大きく異なっています。

破産手続きには申立要件がありません。

基本的には裁判所が、個々の生活状況を考慮して判断するからです。

そもそも、破産とは支払い不能状態を意味します。ですが支払い不能かどうか

は、具体的事情により異なります。

ですから、借金総額が30万円でも破産手続きで借金問題を解決することは可能

です。

判断基準としては、完済に2年以上がかかる借金があれば、自己破産を申し立

てることができます。任意整理を申し立てるかどうかの目安は3年で完済できる

かどうかでした。ただし、3年という数字は、あくまでも和解時点で完済可能と考え

て計画したものに過ぎません。任意整理で計画した支払い期間を結果的に履行

できず、破産手続きに移行する人も決して少なくありません。

あくまでも支払計画を完全に履行し終えた時に、はじめて借金問題が解決する

ものです。

そのため、かりに現時点で3年で完済できると考えられたとしても、3年間に生じ

うる出費を考えて(養育費増大など)破産手続きで借金問題を解決することは、

なんら問題ありません。返済に2年以上かかる債務額を抱えていれば、支払い

不能に近い状態と考えてよいと思います。

したがって、返済に2年以上かかる債務額を抱えていれば、破産手続きを選ぶ

ことは可能です。

 

<<TOP      NEXT>>

多重債務からの脱出
債務整理の基礎知識
債務整理の種類
任意整理について
特定調停について
個人再生について
自己破産について
過払い金について
債務整理 ~番外編~
ヤミ金
コラム
資料
相互リンク集
お問い合わせ

RMT-WM

総合検索エンジン★Toplinkサーチ
ページランクアップサーチエンジン
簡単お手軽ダイエットの方法
はじめてのインプラント治療
資格取得ガイド
目指せネイリスト ネイル検定情報
初心者のためのFX講座
視力回復のために
楽々お引越しサイト。
  • SEOブログパーツ