関西、京都での転職をお考えの方に最新の情報をお届けします。

 

京都の文化を知る

京都といえばみなさんどういった印象を持っているでしょうか?

寺社仏閣、日本の都、四季のうつろい、などいかにも、ザ・日本といった印象だと

思います。

ですから、おのずと観光業が盛んですよね。日本を訪れる外人は必ずと言って言いほど

京都観光をして行きます。日本の代表的な観光地ですから当然ですが。


となりますと、京都での就職・転職は観光業が非常に主だったものになるのではないでしょうか?

観光案内、旅館勤務、お土産店員など、観光にまつわる仕事は他府県に比べると

幅広いものがあるように思います。



しかし、どこの都道府県にもあるように、京都にも独特の文化があるようです。

わたしが聞いたことがあるのは「京都の人間はよそ者をうけつけないから

もし京都で就職するならコネが必要」というものです。

これは、京都の方から直接聞いたのでホントかな、と思っていたのですが、

他の京都の人はそんなことはないと言います。案外よその県から来て就職している方は

たくさんいるようです。


有名なのは舞妓さんですよね。舞妓さんって京都の方ばかりだと思っていたらよその県から

舞妓さんにあこがれてなっている人が非常に多いようです。


ただ、やはり京都には良くも悪くも独自の文化があるようですね。

それは私の知人も言っていました。


まずは京都の文化を知り、どういった職種を選ぶかが大切だと思います








京都に転職をお考えの方へ
  • SEOブログパーツ